2005年05月22日

ハンバーグを作ってみました。

うちは共働きなので、昨日は「さっぱりハンバーグ」を作ってみました。

うちはいつも多めに作って凍らせて、お弁当用にとっておきます。
結構自分でも作るほうなので、材料、分量は適当なのであしからず。
私でもできるので、そんなに難しくはありません。

そんなわけで、まず材料から
ハンバーグ
 ・合い挽き:300g
 ・たまねぎ:1個
 ・パン粉:適当(6枚切り1枚)
 ・卵:2個
 ・みょうが:3個
 ・大葉:10枚
 ・塩:少し
 ・こしょう:少し
 ・ナツメグ:少し

ソース@(妊婦さん用)
 ・大根おろし:適当
 ・ポン酢:適当
ソースA(妊夫用)
 ・ケチャップ:適当
 ・ソース:適当
 ・ワイン(料理酒):適当

では、作り方を紹介します。というか、普通の作り方です。

1、たまねぎ・みょうが・大葉をみじん切りにする。
2、パン粉をちっちゃくちぎる。
3、肉と1、2、をボウルに入れる。
4、3、に卵、塩、こしょう、ナツメグを入れてよくこねる。
5、ネバッとしてきたら、パンチこぶしぐらいの大きさにして
 両手でキャッチボールしながら、丸く小判型にする。
6、OKサインのOぐらいの大きさをとり、お弁当用を作る。

7、フライパンに油を引き、強火で両面を最初に焼く。
8、両面が焼けたら、フライパンに蓋をして弱火で数分。
9、途中で蓋をあけて、一個を半分に切って中に火が
 通っているか確認して大丈夫だったら完成。

10、ソース@を作る。大根おろしを作り、ポン酢をかけて完成。
11、ハンバーグを焼いた後の、肉汁付きのフライパンに、
  ソース・ケチャップ・ワインを2:1:1くらい入れて煮込んで
  ソースを作る。


それであとは、お好みのソースをかけて食べてください。
結構、大葉とみょうがが効いていてさっぱり感じますので油っぽいのが駄目でも
意外と食べれるかもしれません。
昨日、うちの妻はこぶし2個を食べてくれました。

というわけで、さっぱりなハンバーグで物足りない妊夫用に、
ソースAをどうぞ。

お弁当用は、同じように焼いて、焼きあがったら、ラップに包み
冷凍庫へ、朝お弁当を作るときは、TVレンジでチンるんるんして
ソースとケチャップをかければ一品の完成です。


そんな感じで、月曜のお弁当はハンバーグになりました。
これからはたまに、覚えた料理を紹介しようと思います。
posted by ともまる at 15:38| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 妊夫の家事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分は料理が苦手なので、尊敬します・・・。
しかもソースも本格的でスゴイ!

見習います・・・。
Posted by イタチ at 2005年05月22日 23:37
いやいや。
普通に作れるぐらいの程度なので、いつもは料理の
本を片手ですから。
何回かやれば、覚えてくるので適当に作ってます。

美味しいかどうかは、別ですが・・・。

ソースは適当ですよ〜
なんかの料理本に書いてあったやつですよ!

イタチさんも挑戦してはどうですか?
おいしいと言われると、結構うれしいですよ!
言わせたりもしますが・・・。
Posted by ともまる at 2005年05月23日 01:15
あっ・・
自分の日記消してこなきゃ(滝汗
それにしてもすっ凄いですね〜
かなり本格的で諸手を上げて尊敬です(^^ゞ
今度3回目で挑戦してみようかと
思いますが失敗する自信だけは満々ですw
Posted by とき at 2005年05月26日 13:30
そんなにすごくないですよ。
殆ど、料理本からですから・・・。

実は、私も失敗だけは自慢できます。
最後の味の調整は、妻に任せて責任を
擦り付けていますから・・・。

3回目を期待しています!
がんばってください!!
Posted by ともまる at 2005年05月27日 09:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。